m点EV

伊大建設株式会社は2020年までのZEH目標を公表します。

 

2016年度(平成28年)30%

2017年度(平成29年)40%

2018年度(平成30年)40%

2019年度(平成31年)50%

2020年度(平成32年)60%

 


具体的なZEH普及策(ZEH低コスト化への取り組み等)

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策

1. モデルハウス来場者に、ZEHの違いやメリットを積極的に説明する。

2. ホームページへの打ち出しとイベントチラシにZEHについて記載し周知を図る。

3. 内覧会でパネルを利用したZEHのアピールを行う。

 

【2】ZEHのコストダウンにむけた具体策

1. 具体的なZEH住宅の実施により規格化を進め、仕入れ発注を1本化しコストダウンを図る。

2. 外皮計算・一時消費エネルギー量計算を自社内で完全実施し、コストダウンを図る。

 

【3】その他の取り組みなど

1. 社員の各種研修会への積極的参加を図る。

2. 冷暖設備の省エネ仕様を積極的に取り入れる。

3. 住設仕様の改善を図る。

Page Top